[活写] 集中力高め…ひらめき(日本農業新聞)



 東京都千代田区にある植物の緑色などで働く人の集中力を高める会員制オフィス「Think Lab(シンク・ラボ)」が注目されている。

 約1400平方メートルのフロアに162席を用意。席の間に鹿児島県産のシュロチク約200鉢を並べた。席に着いた人の視界に緑色が占める割合「緑視率」を、集中力向上やストレス軽減につながるといわれる10%から15%になるように工夫した。

 眼鏡チェーンのジンズが昨年12月に設けた。植物の管理は、青山フラワーマーケットの運営会社、パーク・コーポレーションが担う。まばたきの回数などで利用者の集中の度合いを調べると、普通の事務室より約2割向上しているという。

 1カ月に約600人が利用している。東京都中野区の会社員、長濱謙一郎さん(28)は「毎日2時間ほど使う。ここで生まれたアイデアも多い」と話す。(木村泰之)

日本農業新聞



【関連記事】

Related Post



コメントを残す