NEC、DMARC認証新システム(SankeiBiz)



 NECは26日、なりすましメール対策の精度を高める認証技術「DMARC」に対応した統合型システムの販売を始めた。従来の認証技術では、サーバー設定や通信経路によっては正規のメールなのに認証エラーになる問題があった。

 既存のメールシステムに追加して使用する。価格はメールアカウント500個ごとに350万円(クラウド向けは230万円)。送受信設定の支援もオプションで提供する。今後1年間で20万アカウント分の販売を目指す。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す