コベルコ建機、中国合弁事業を再構築 成都は製販一体 強固な販売網へ(日刊産業新聞)



 コベルコ建機(楢木一秀社長)は25日、中国の合弁事業を昨年10月に解消し、再構築したと発表した。これによって中国事業を抜本的に見直す。生産と販売を別会社としていた成都での事業体制を、製販一体の事業体に刷新。課題認識を円滑化、共有できるよう、迅速、効率的な事業運営を目指す。生産、販売、販売代理店網、アフターサービス網の見直し、強化と債権管理強化を通じて、強固な現地販売ネットワークを構築する。昨年から中国側出資者と合弁解消、同社主導による事業運営を推進する方向で調整を進めてきたが、中国での合弁が解消を経て、事業の再構築がほぼ終了した。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す