ラリックジャパン、旗艦店を銀座に開業(産経新聞)



 スイス・ラリックグループの日本法人であるラリックジャパン(東京都中央区)は、旗艦店となる「銀座店」を27日にオープンする。

 ラリックは、フランスのガラス工芸家であり、宝飾デザイナーであるルネ・ラリック氏によって創業され、今年は創業130周年。高級クリスタルガラスのブランドで、花器やシャンデリアといったクリスタル製品に加え、インテリア、ジュエリーなども手がけている。

 これまで日本では代理店を通じた販売だったが、今年設立したラリックジャパンによる販売に切り替えた。銀座店は新体制になって初めての出店となる。同社の雜古彰久社長は「日本法人設立以降、百貨店などから多くの出店要請が寄せられている。銀座店に続いて来年までに4、5店舗をオープンしたいと考えている」と意気込んでいる。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す