野村、理工系の博士人材採用に新手法(SankeiBiz)



 野村証券と野村アセットマネジメントは、理工系の博士課程に在籍する学生を対象にした新しい採用プログラム「野村パスポート」を導入する。

 2週間程度のワークショップを通じて、両社の業務や目指す方向性について理解を深める機会を博士人材に提供する。ワークショップなどを通じた選考に通過した博士人材には、入社後の配属部署が予め通知される。入社の時期は博士号の取得が見込まれる年月まで延長することができ、博士号の取得後の進路も拘束されない。募集は特設サイト(http://nomurapassport.com)を通じ7月末まで行う。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す