RIZAP「成長加速できる」 前カルビー会長の松本氏、新COO就任(SankeiBiz)



 減量ジムなどを展開するRIZAPグループは24日、東京都内のホテルで定時株主総会を開き、前カルビー会長の松本晃氏を取締役に選任した。総会後の取締役会で松本氏は代表権をもつ最高執行責任者(COO)に就任した。

 総会後の株主懇親会では瀬戸健社長と松本COOのトークショーを開催。RIZAPグループが、サンケイリビング新聞社など多くの企業を買収し、さまざまな経験をもった社員が増えたことを踏まえ、瀬戸氏は松本氏に「従業員のダイバーシティー(多様性)を重視して、それぞれが成長できるように取り組んでもらいたい」と、要請した。

 一方、松本氏は「世界では、若い経営者が活躍する時代に大きく変わった。日本でもどんどん若い経営者に出てきてもらいたい。40歳の瀬戸社長にも期待しているし、そのサポートを私がすることで、RIZAPの成長は加速できる」と語った。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す