英アングロ、ペルー・ケジャベコ銅山 三菱商事に売却(日刊産業新聞)



 英資源大手アングロ・アメリカンは14日、ペルーのケジャベコ銅鉱山の権益21・9%を三菱商事に6億ドル(約660億円)で売却することで、三菱商事と基本合意したと発表した。三菱商事は既に権益18・1%を保有しており、取引が成立すればアングロ・アメリカン60%、三菱商事40%の比率になる。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す