亜鉛建値、3000円上げ40万6000円(日刊産業新聞)



 三井金属は13日、6月積み亜鉛建値をトン3000円引き上げ40万6000円に改定したと発表した。月内推定平均は40万2300円。指標となった現地12日のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛現物セツルメント(前場売値)は3229ドルと約2カ月ぶりの高値を付けた。前回建値改定時からは54ドル上昇した。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す