16年度鉄スクラップ出荷、4年ぶり増3122万トン(日刊産業新聞)



11/1(水) 11:33配信

日刊産業新聞

 日本鉄源協会によると、2016年度の鉄スクラップ出荷量(国内購入量と輸出量の合算)は3122万4000トンで前年度比6・4%増となり、4年ぶりに前年度実績を上回った。このほど発行した『クォータリーてつげん』(vol.74、2017秋)で特集記事を掲載した。国内購入量は2278万2000トンで同5・9%増。輸出量は844万2000トンで同7・9%増。

【関連記事】

Related Post





コメントを残す