メロンスイーツ“最高峰”? 現る 2キロの「アムス」使用 愛媛・JA周桑(日本農業新聞)



 愛媛県西条市のJA周桑の直販所「周ちゃん広場」の敷地内にある「周ちゃんまるごとカフェ」で9日、直径18センチ、重さ2キロのメロン「アムス」を使ったスイーツ「メガマウンテン」(1500円)が登場した。糖度15以上のメロンを半分にカットし、ソフトクリームを載せた商品。写真映えするスイーツで、メロンの消費拡大を狙う。

 同カフェは4年前から、メロンスイーツを販売する。今年は大玉傾向のため、例年販売する「メロンマウンテン」(880円)に加え、2倍の重さのある特選5L級を使った「メガマウンテン」を新発売した。

 今治市から来店した石川大輔さん(26)とかなさん(26)夫妻は、開店と同時に「メガマウンテン」を注文、早速スマートフォンで写真を撮った。かなさんは「並ばないとすぐ売り切れると聞いて駆け付けた。メロンがクリームに負けないくらい甘い」と舌鼓を打った。

 同JA管内は、県内メロンの出荷量の8割を占める主力産地。カフェを運営するPENTA FARM(ペンタファーム)の大亀剛志マネージャーは「食べ応えは十分。スイーツを呼び水に、メロンの消費につながれば」と期待を込める。

日本農業新聞



【関連記事】

Related Post



コメントを残す