9月末国内向け普通鋼在庫、2カ月連続増568万トン(日刊産業新聞)



11/1(水) 11:43配信

日刊産業新聞

 日本鉄鋼連盟が31日発表した普通鋼鋼材需給速報によると、9月末の国内在庫は前月比2万2000トン増の568万4000トンとなり2カ月連続で増加した。輸出船待在庫は10万5000トン減の93万2000トンで2カ月ぶり減。トータル在庫は8万3000トン減の661万6000トンで2カ月ぶり減となった。在庫率は8・0ポイントダウンの109・7%、うち国内は14・3ポイントダウンの144・0%となった。

【関連記事】

Related Post





コメントを残す