白銅、埼玉工場を新設 神奈川の在庫一部移管(日刊産業新聞)



 白銅は埼玉県加須市内に国内5番目の在庫・加工拠点となる埼玉工場を新設し、今月6日から業務を開始する。白銅が日本国内に工場を開設するのは2008年の九州工場以来、約9年ぶり。アルミの形材や細棒などの定尺品を中心に、これまで神奈川工場(神奈川県厚木市)などで在庫していた一部商品を移管する。埼玉新工場を北関東エリアの配送拠点にすることで、顧客の利便性向上を図る。在庫の移管で神奈川の建屋スペースに余裕が生まれるため、同工場のアルミ板やステンレス板の切断・切削加工能力を引き上げられるメリットも見込める。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す