贈って、写して いいね!(日本農業新聞)



 夏のギフトも“インスタ映え”──。今夏の中元商戦でインターネット交流サイト(SNS)などに投稿する写真の楽しさを追求した食品が続々と登場している。

 大丸松坂屋百貨店は、「おいしい&フォトジェニック」をテーマにしたギフトの受注を1日に始めた。スイカの果汁を使って味と香りを付け、種をチョコチップで再現した「すいかパン」(2色セットで送料込み4212円)や、ピアノの鍵盤をあしらった「ジャズ羊羹(ようかん)」(2本セット同5400円)などを売り込む。

 「すいかパン」は昨夏、中元向け以外で約5000個を売り上げた実績がある。同社ギフト担当の田中直毅さんは「今年は楽しさや驚きのある商品で新しい層のお客さまにお中元マーケットを広げたい」と期待している。2商品とも贈答発送だけで、全国の大丸と松坂屋、またはインターネット通販で受け付ける。(江口和裕)

日本農業新聞



【関連記事】

Related Post



コメントを残す