新入社員、高い転職意識 4月に転職サイト登録、10年前の29倍に(朝日新聞デジタル)



 来春卒業する大学生を対象にした企業の面接などの選考が1日、解禁された。今年も学生有利の売り手市場といわれ、若者の側は、定年まで一つの会社に勤め上げようという「就社意識」はますます低下しているようだ。入社直後に転職サイトに登録する新人も増えているという。
 メガバンクに昨春入行した東京都に住む東大卒の20代の男性は、3カ月で退職した。現場の裁量が小さく、今後デジタル化されると思われる紙での仕事が多いと感じた。「銀行の外に出たら使えないのではないか」と悩んだ末、退職を決めた。いまは大学院の入試に向けて勉強中だ。…… 本文:884文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社



Related Post



コメントを残す