11月積み建値 銅82万円 鉛33万3000円 亜鉛42万7000円(日刊産業新聞)



 JX金属は1日、11月積み銅建値をトン2万円引き下げ82万円に改定したと発表した。上海先物市場で鉄や非鉄を含む商品市況が下落したことや、直近のドル高推移を材料に海外銅市況が一段安となったことを反映した。

 三菱マテリアルは1日、11月積み鉛建値をトン1万円引き下げ33万3000円に改定したと発表した。海外市況の下げを映し、1カ月ぶりの改定となった。指標になった現地31日のLME鉛現物セツルメントは2421ドルと、前回建値改定時より98ドル下落。1日の東京為替TTSは先月初めより1・08円円安ドル高の1ドル=114・86円だった。

 三井金属は1日、11月積み亜鉛建値をトン3000円引き上げ42万7000円に改定したと発表した。指標となった現地31日のLME亜鉛現物セツルメントは3320ドルと、前回建値改定時より55ドル上昇した。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す