中国鋼材市況、再び上向く メーカー値上げも刺激(日刊産業新聞)



5/23(水) 11:47配信

日刊産業新聞

 中国の鋼材市況が再び上向いた。上海の熱延コイル市況は18日にトン4320元(約7万4300円、増値税込)と前週比0・9%高。4月以降上がり続け、5月半ばに軟化したが一時的な調整にとどまった。建設・製造業の需要は堅調。鉄鋼は増産基調だが需給に緩みは見られず、薄板最大手の宝山鋼鉄が6月価格を引き上げるなど鉄鋼企業の値上げ姿勢も刺激となったようだ。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す