JAPIC、西日本の交通網整備を提言(産経新聞)



 建設業関連を中心に約210の企業・団体で構成する日本プロジェクト産業協議会(JAPIC、会長=宗岡正二・新日鉄住金会長)は22日、西日本の高速道路など交通ネットワークの整備を求める提言を国土交通省に提出した。提言は、大阪、名古屋の経済圏と中四国を結ぶ交通ネットワークの整備が急務とし、未開通の高速道路区間を早急に整備することや、複雑な料金制度の解消を求めた。バス専用道整備や自動運転で利便性を高めたバス高速輸送システム(BRT)を山間部で導入することも提案した。

Related Post





コメントを残す