共英製鋼、越KSVCの設備投資中止(日刊産業新聞)



 共英製鋼は17日、ベトナム北部製造拠点のキョウエイ・スチール・ベトナム社(以下KSVC)で計画していた設備投資を中止すると発表した。昨年8月に一時中断していた新電炉製鋼・圧延一貫ライン建設計画の再開を決め、2019年に圧延工場、20年に製鋼工場の稼働を目指していたが、今月14日にベトナム北部電炉メーカーのベトイ鉄鋼(フンエン省、以下VIS社)を子会社化したことにより、ベトナム北部鉄鋼事業を戦略的に見直す。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す