鉛蓄電池、リーマン前上回る(日刊産業新聞)



 経済産業省がこのほど発表した生産動態統計確報によると、2017年度(17年4月―18年3月)の鉛蓄電池の国内生産(鉛容量)は前年比3・6%増の27万7919トン、販売は1・8%増の27万6142トンで、ともにリーマン危機前の水準を上回った。高容量化が進む自動車用の伸び率が高かった。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す