富士フイルム、ウマ向けの動物サプリ発売 ペットなどのサプリメント市場へ本格参入(SankeiBiz)



 富士フイルムは17日、ウマの腸内環境を整える「ピュア サラシア」を21日発売すると発表した。トレーニングや輸送などで日常的にストレスがかかる競走馬への利用を想定。これを皮切りに、ペットなど動物向けのサプリメント市場へと本格参入する。

 同商品は植物成分「サラシノール」により、小腸での糖吸収を抑えて大腸の乳酸菌を増やす。ウマが嫌がらないよう苦み成分を除去し、飼い葉に混ぜるほか水に溶かして飲ませられるよう粉末状にした。同社によると「テスト投与後、レースで好成績をたたき出した馬もいる」という。480グラム入り税別1万5000円で、体重500キロ前後の成馬は1日8~16グラムを与える。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す