IHIが伊の建設会社に18%出資へ(SankeiBiz)



 IHIは17日、イタリアの大手建設会社、アスタルディに出資する権利を取得したと発表した。出資する場合、権利取得費用込みで約150億円をかけ、発行済み株式の約18%(議決権ベースで約13%)を取得するほか、取締役1人を派遣する。出資は7月中に最終決定する。インフラ工事の海外受注実績が豊富なアスタルディとの関係を深めることで、橋梁(きようりよう)事業の海外展開を急ぐ。

 IHIはこのほど、アスタルディに過半数を出資する資産管理会社と投資協定を締結。アスタルディともグローバル・パートナーシップ協定を結び、海外の橋梁事業などで協力していくことを確認した。

 アスタルディはイタリア第2位の建設会社で、2016年12月期の売上高は30億ユーロ(約3900億円)。IHIは今年1月にルーマニアの「ブレイラ橋」を共同受注するなど、同社と関係が深い。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す