グローバル・フォーラム、G20への報告内容を詰める(日刊産業新聞)



 世界的な鉄鋼生産の過剰能力に対処する国際協調の枠組み、グローバル・フォーラム(GF)は6月20日の閣僚級会合に向けて、G20への報告内容などを詰める。補助金など市場歪曲的な政府支援措置の情報共有など一部作業の遅れも見られるが、生産能力など情報の更新、共有、評価を進めている。主要国それぞれの主張を踏まえて議長国を中心に報告書案を作成し、6月初の事務レベル会合、その後の閣僚級会合でまとめる。昨年11月に出した方針に沿って6月末までにG20に報告する。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す