「京阪枚方市駅×無印良品」コラボ店舗、17日オープン(産経新聞)



 京阪ホールディングス(HD)は17日、枚方市駅(大阪府枚方市)に直結する京阪百貨店ひらかた店内に、生活雑貨店「無印良品」をオープン。店舗につながる駅2階中央口コンコースも無印良品の店舗イメージにあわせた内装に改装中。10月末には白や木目の落ち着いた雰囲気が特徴の無印デザインで駅構内が刷新される。

 京阪百貨店ひらかた店2階フロア約1460平方メートルを全面改装し、無印良品を全国で展開する良品計画とライセンス店舗契約した京阪百貨店が運営する。文具や衣服から家具までそろえ、カフェコーナーも併設する。

 両社は店舗作りで協業。内装には、京阪電鉄寝屋川車庫(大阪府寝屋川市)などに保存していた車両部品やつり革、ヘッドマークなどを「アート」として展示。リニューアルで年間来客数約850万人から約2~3割増をめざす。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す