大塚食品、「沖縄限定ボンカレー」を自主回収(SankeiBiz)



 大塚食品は16日、レトルト食品の「沖縄限定ボンカレー」について、包装のレトルトパウチに亀裂のある商品が見つかり、自主回収を始めたと発表した。

 大塚食品によると、4月18日に顧客から「中身のカレーがにじみ出ている」との連絡を受け、調べたところ、数ミリ程度の亀裂が見つかった。徳島工場(徳島市)の生産ラインに不備があったためで、すでに10万個が流通しているという。問い合わせは商品回収受付窓口、フリーダイヤル0120・260・225。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す