新aibo、再起狙うソニー 初回分完売 革新的ヒットへAI駆使(朝日新聞デジタル)



 ソニーは1日夜、12年ぶりに復活させるイヌ型のロボットペット「aibo(アイボ)」の予約の受け付けを始めた。半導体事業などが好調で業績は過去最高水準まで回復したが、爆発的なヒット商品は不在のまま。独自技術を組み合わせてつくった新型アイボに、SONYブランドの再構築も託す。

 「ワン、ワン、ワン」。1日に開いた発表会で、新型アイボは平井一夫社長に鳴き声を上げて近寄った。鼻にあるカメラで持ち主の表情を認識し、有機EL製の瞳の色や動きで感情を表す。税抜き19万8千円。来年1月に発売する初回分は30分ほどで完売した。……本文:1,972文字
この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社



Related Post



コメントを残す