上場後初決算のSGホールディングス、売上高1兆円超え(産経新聞)



 佐川急便を傘下にもつSGホールディングス(HD)が11日発表した平成30年3月期連結決算は、売上高が前期比12・3%増の1兆450億円、最終利益が26・6%増の360億円だった。

 宅配便取扱個数の増加や平均単価上昇、決算日変更による営業日数増などが押し上げ、昨年12月の東京証券取引所上場後、初の通期決算で初めて売上高1兆円を突破した。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す