日中韓の経済界首脳が共同声明 自由貿易推進で意見交換(SankeiBiz)



5/10(木) 7:15配信

SankeiBiz

 経団連など日中韓の経済界は9日、3カ国の経済界首脳が一堂に会するビジネスサミットを東京都内で開き、経済協力に向け意見交換した。日中韓の自由貿易協定(FTA)などの早期実現や第三国でのインフラ整備、技術革新分野での協力推進の提言で合意し、共同声明を来賓の3カ国の首脳に手渡した。
 声明ではFTAの早期実現と知財保護なども含めた高度なレベルの両立を求めた。
 共同声明には日中韓の共通課題の高齢化社会に向け医療やサービスの協力や環境問題解決、技術革新分野の協力、そのための人材交流の重要性も盛り込まれた。同日の議論では人工知能(AI)やビッグデータなどの技術革新は一企業や一国の取り組みでは限界があるとの認識で一致した。
 日中両国は、中国の現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」をめぐり官民一体の協議会設置を決めた。経済界は「歓迎だが、経済合理性や収益性が重要」として、是々非々で取り組む姿勢だ。

【関連記事】

Related Post





コメントを残す