キリンビバレッジ新製品 麦原料にコーヒーの味わい(SankeiBiz)



5/10(木) 7:15配信

SankeiBiz

 キリンビバレッジは9日、麦から作ったコーヒーの味わいが楽しめる清涼飲料水の新商品を7月24日に発売すると発表した。
 スペインなどに伝わる麦芽を焙煎してつくる麦のコーヒー「アグア・デ・セバダ」をヒントに、「キリン 世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA(セバダ)」を新たに開発。
 コーヒー飲料と無糖茶の間のカテゴリーの新感覚飲料で、「カフェインゼロ」という特徴を前面に出し、健康志向が強い30代~40代女性をターゲットに売り込む。
 また、麦茶の新商品「キリン 麦茶」を今月15日から発売する。原料に一部殻をむいた麦を使用し、甘みがあって雑味のない澄んだおいしさを実現した。
 いずれも600ミリリットルサイズのペットボトルで、税抜き希望小売価格はセバダが140円、麦茶が130円。

【関連記事】

Related Post





コメントを残す