「1発インフル薬」2週間で24億円売り上げ(産経新聞)



5/9(水) 20:03配信

産経新聞

 塩野義製薬は9日、3月14日に発売したインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」の売上高が、同月末までの約2週間で24億円に上ったと発表した。
 ゾフルーザは、錠剤を1回飲むだけで効果が期待できる新薬で、昨秋から今春にかけて、インフルエンザが大流行したこともあり、需要を伸ばした。同日の平成30年3月期の連結決算発表の会見で明らかにした。

【関連記事】

Related Post





コメントを残す