銅条・リン青銅条輸入急増 国内メーカー、繁忙下 一定の理解(日刊産業新聞)



 銅条とリン青銅条の輸入が昨年から急速に増加しており、板条メーカー関係者からは輸入材の存在感が高まることを懸念する声が聞かれる。一方で、輸入が増える背景にはこれらの国内需給が一向に改善せず、タイト化の一途をたどっていることがあるのは明らか。「供給が追い付かないのだから、一定の輸入増は仕方がない」(大手板条メーカー幹部)と理解を示す向きもある。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す