アルミ二次合金17年度、生産・出荷とも増加(日刊産業新聞)



 日本アルミニウム合金協会がこのほど発表した、2017年度の二次地金と二次合金地金などの生産量と出荷量は、ともに2年連続で前年度よりプラスとなった。生産量は1・5%増の80万5149トン、出荷量は1・6%増の81万4213トンだった。自動車生産が国内外で好調だったことを映した。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す