鉄スクラップ輸出市況、強基調に転化(日刊産業新聞)



 中国鋼材市況の上昇機運などを受けて、ここにきてアジア向けを主体に鉄スクラップ輸出市況が強基調に転じており、一部の商談で成約価格が引き上がる場面が出てきた。また、国際的に割安感のある日本産鉄スクラップの引き合いが増え、韓国・現代製鉄は8日、日本の商社やシッパーに対して鉄スクラップ輸出オファー価格を募っており、4月中旬から中止していた鉄スクラップ輸入商談を再開している。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す