ユースケ・サンタマリアさんが一時所属していた芸能プロダクション(株)テイクイット・エージェンシーが破産(東京商工リサーチ)



 (株)テイクイット・エージェンシー(TSR企業コード:294239189、法人番号:1010401018366、港区東麻布1-10-11、設立平成8年4月26日、資本金1000万円、関根廣史社長)は4月25日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には栗原正晴弁護士(八重洲総合法律事務所、千代田区有楽町1-7-1、電話03-5221-8881)が選任された。
 負債は現在調査中。

 大手芸能プロダクションのグループ会社として、芸能プロダクションを経営していた。タレントや歌手、俳優のマネジメントを手掛け、タレントのユースケ・サンタマリアさんや篠原ともえさんなどが一時、所属していた。しかし、数年前に同グループの傘下から外れる際、所属タレントの移籍も重なり、事業を縮小していた。

東京商工リサーチ



Related Post



コメントを残す