「TPP参加、年内に判断」 韓国閣僚、世耕氏と会談(産経新聞)



 世耕弘成経済産業相は8日、日中韓首脳会談のため来日した韓国の白雲揆(ペク・ウンギュ)産業通商資源相と会談し、通商問題などについて意見交換した。世耕氏は3月に正式合意した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の詳細を説明。韓国側からは参加を年内にも判断したいとの言及があったという。

 世耕氏は会談の冒頭、「日韓経済関係の強化に向け忌憚(きたん)のない議論を交わしたい」とあいさつ。白氏は「未来志向の関係にしたい」と応じた。

 両者は日中韓の自由貿易協定(FTA)や、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉加速などについても協議した。

 世耕氏は9日には中国の鍾山商務相とも会談し、日中の経済協力などについて協議。首脳会談を前に、自由貿易の重要性を確認するほか、日中のサービス産業分野における協力の覚書に署名する予定だ。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す