マックが「オーディション」 顧客投票でレギュラーメニュー決定(SankeiBiz)



 日本マクドナルドは8日、いつでも食べられるレギュラーメニューの新商品を顧客の投票で決める「レギュラー争奪オーディション」を9日から始めると発表した。投票結果は30日に発表され、レギュラーメニューの17番目の商品として仲間入りする。

 候補は2枚のビーフパティを用いボリューム感が高い「たまごダブルマック」など3商品で、期間限定で店頭に並べ投票により1つを選出する。

 投票は、商品を購入後、パッケージのQRコード(2次元バーコード)をスマホで読み取り専用サイトから行う。またツイッターからも投票できる。マクドナルドは参加型キャンペーンの展開で顧客へのアプローチを強める狙い。

 この日の発表会にはお笑いコンビの南海キャンディーズなどが出演。特別審査員の「しずちゃん」こと山崎静代さんが早速ハンバーガーをほおばり、「3つともレギュラーにしたいほどおいしい」とアピールしていた。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す