ダイエット効果に期待 「おからパウダー」調査(日本農業新聞)



 おからを乾燥させた「おからパウダー」にダイエット効果が期待できる――。健康的な食を提案する、大人のダイエット研究所がそんな調査結果をまとめた。調査は約1カ月間で、毎日の食事に取り入れることで体重や体脂肪率の減少などを確認できた。今後、メーカーとおからパウダーの健康効果を消費者や流通業者に広め、需要拡大につなげる。

 同研究所は、大豆加工食品メーカーのさとの雪食品(徳島県鳴門市)と共同で調査した。14人のモニターが、おからパウダーを毎日の食事に取り入れたところ、11人で体重が減り、平均で2・0キログラムの減少。体脂肪率は10人が改善し、平均0・5%減った。腹囲は12人で縮み、平均2・9センチの減少。腸内細菌検査では、13人で悪玉菌が減少した。

 パウダーは生のおからに比べ、重量当たりの食物繊維摂取量が4倍になり、糖吸収の抑制や便通の改善が期待できる。低糖質で満腹感も得やすいことから「体重の減少などのダイエット効果が期待できる」と同研究所。

 調査後のアンケートでは「寝つきがよくなった」「倦怠(けんたい)感が改善した」など、ダイエット以外に健康改善を実感する声があった。

 豆腐の製造過程でできるおからは多くが産業廃棄物として処理されてきたが、食物繊維を豊富に含むことから、食品利用が注目を集めている。

日本農業新聞



【関連記事】

Related Post



コメントを残す