現代製鉄、日本産輸入提示価格 全種1500円引き下げ(日刊産業新聞)



4/16(月) 13:18配信

日刊産業新聞

 韓国・現代製鉄は13日、日本側への鉄スクラップ輸入提示価格(ビッド)を全品種で前回(4月5日)比FOBトン1500円引き下げた。13日のビッドはH2がFOBトン3万3500円、H1・H2ミックス(50%・50%)が同3万4000円、シュレッダースクラップとHSは同3万6500円、新断バラが同3万9500円となった。

【関連記事】

Related Post





コメントを残す