インジウム、アンチモン 中国価格4カ月ぶり下落(日刊産業新聞)



4/13(金) 11:27配信

日刊産業新聞

 中国のレアメタル価格の基調が緩んできた。年明けから総じて上値を追っていたが、清明節が明けた今週からインジウムとアンチモンが4カ月ぶりに下落。ここにきてガリウムも上げが一服して反落しており、半導体・液晶関連を需要分野とするレアメタルを中心に下げが優勢になってきた。

【関連記事】

Related Post





コメントを残す