鈴覚の米法人、車用部品の生産性高める(日刊産業新聞)



 静岡県の大手鋼材問屋、鈴覚(本社=浜松市南区、鈴木格徳社長)は、米国子会社「SUZUKAKU・USA」(ジョージア州)の工場建屋を1棟増築する。現地取引先からの受注量が今後、増加する見通しにあることに対応し、手狭化した既存工場の生産性を引き上げることが目的。本年中での完成を目指しており、投資額は約2億円の見込み。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す