蝶理、中国産錫地金販売を開始(日刊産業新聞)



 蝶理は10日、錫製錬世界最大手の雲南錫業股●(中国雲南省)の100%子会社である雲南(香港)資源と日本向け錫地金の総代理店契約を締結したと発表した。中国からの錫地金の輸入再開はほぼ10年ぶりとなる。電子部品向けのはんだ材料として需要が拡大している。既に今春から一部販売を開始しており、日本市場におけるシェア獲得を目指す。
●はにんべんに分

【関連記事】

Related Post



コメントを残す