米国鉄スクラップ相場、2カ月連続で上昇(日刊産業新聞)



 米国鉄スクラップ相場が2カ月連続で上昇した。商社などによると、海外鉄スクラップ市況の指標の一つ、米国コンポジット(ピッツバーグ・シカゴ・フィラデルフィアの東部3地区平均)価格は、現地9日時点で8・33ドル高の351・83米ドル(HMS・No.1、約3万8000円)。内陸部を中心とした旺盛な鉄スクラップ需要が国内相場を押し上げたものの、主力輸出先となるトルコ向け新規商談は停滞しているため、「東海岸シッパーが国内メーカー向けに出荷を進めるなどの動きが出始めており、今後の米国市況に影響を与える可能性がある」(商社)という。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す