東証、小幅続伸して始まる 24円高の2万1819円(産経新聞)



 11日午前の東京株式市場は、小幅に続伸して始まった。日経平均株価は、前日終値比24円77銭高の2万1819円09銭で寄り付いた。前日の米株式市場が米中の貿易摩擦が緩和することへの期待感から、大幅に上昇した流れを引き継いだ。ただ、利益を確定する売りも出て上げ幅は小幅にとどまり、下げに転じる場面もあった。

 東証株価指数(TOPIX)は、3・79ポイント高の1735・73で午前の取引が始まった。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す