仮想通貨、国内取引69兆円 昨年度、1年で20倍 金融庁、規制強化へ研究会(朝日新聞デジタル)



 2017年度の国内での仮想通貨の取引規模が、約69兆円分に達したことが明らかになった。1年で約20倍に膨らむ急拡大ぶりだ。一方、仮想通貨交換業者コインチェックでの不正流出を機に、業界のずさんな実態も明らかになった。金融庁は10日、有識者らによる研究会を発足させ、規制強化に乗り出した。

 仮想通貨の取引規模は、研究会の初回会合で日本仮想通貨交換業協会が明らかにした。17年度の69兆円は、東京証券取引所第1部の1年間の出来高のほぼ1割の規模だ。
 現物取引は2割弱で、8割は元手の何倍もの取引が可能な証拠金取引や先物取引。……本文:1,077文字
この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社



Related Post



コメントを残す