中国粗鋼、6%増7236万トン(日刊産業新聞)



 中国の10月の粗鋼生産量は7236万トンと前年同月比6・1%増え、20カ月連続増加した。1日当たりの生産量は過去3番目の高水準。インフラや不動産、自動車など需要は堅調。国慶節連休明けに鋼材価格が上がったこともあり、鉄鋼企業が国内供給を増やした。河北省など北部28都市で冬場の大幅減産が11月中旬に始まるため、粗鋼生産は減る可能性があり、冬場の不需要期も需給はバランスした状態が続きそうだ。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す