食品サンプル 芸術の域 長野で展示会開幕(日本農業新聞)



 長野県池田町の北アルプス展望美術館で30日、食品サンプルを展示した「FOOD SAMPLE展」が始まった。本物そっくりの農畜産物や料理のサンプルで、来館者を楽しませている。

 作品は老舗食品サンプル会社、イワサキ・ビーアイ(東京都大田区)が提供。職人が社内コンクールなどで腕を振るった160点を展示する。

 カレーの風呂に浸かるニンジンの家族や霜降り肉のサンダル、スパゲティのテニスラケットなど精巧でユニークな作品が並ぶ。食品サンプルの作り方や歴史も紹介。出口付近では、そばや信州サーモンなど町内の飲食店お薦めのサンプルを展示する。学芸員の吉成見奈子さん(29)は「世界に誇る日本独自の食のアートを楽しんでほしい」とPRする。

 展示は8月26日まで。入場料は一般800円、高大生600円、小中学生200円。

日本農業新聞



【関連記事】

Related Post



コメントを残す