人気者競演 化粧箱に シャインマスカット×キティちゃん 長野の中野市 消費拡大委(日本農業新聞)



 長野県中野市とJA中野市でつくる市きのこ・果実消費拡大実行委員会は、サンリオの「ハローキティ」をあしらったブドウ「シャインマスカット」専用の化粧箱と袋を作った。人気品種と人気キャラクターの相乗効果で付加価値向上を狙う。

 化粧箱は2キロ入り。「シャインマスカット」をイメージした淡い緑色を基調に、水玉模様のリボンと服を着たキティがブドウを抱える。手のひらサイズの人形のおまけ付き。2次元コードを読み取るとJAのホームページ(HP)につながる。袋は1房が入るボックスパック型だ。

 委員会事務局で市売れる農業推進室の宮本浩明室長は「キティは高級果実の購入が多い50、60代の女性から人気が高く、贈答や孫へのプレゼントの需要が狙える」とみる。

 箱は税、キャラクター使用料込みで1箱995円で、1箱から買える。袋は同1枚77円で50袋単位で注文できる。購入は市のシンボルマーク活用事業者への登録が条件で、生産者だけでなく小売業者も使用できる。

日本農業新聞



【関連記事】

Related Post



コメントを残す