「台湾・日帰り・一人旅」はこんなに楽しめる(東洋経済オンライン)



9/16(日) 11:00配信

東洋経済オンライン

海外ひとり旅歴25年、400回以上。会社員でありながら、週末や長期休暇を使って年間25回以上の海外旅行(すべてプライベート)に出かける「ひとりっP」さん。グルメ情報はもちろん、必携品から空港施設の活用法まで、女子ひとり旅に本当に使えるレコメンドをお届けします。今回は、台湾弾丸日帰り食い倒れひとりっぷへ。

この記事の写真を見る

■久々の弾丸日帰り台湾旅行

  LCCのおかげもあり、昨年くらいから、夏場は月刊、いや、どうかすると隔週刊で台湾パトロールに出ているひとりっPです。この夏も気づけば月刊ペース。7月の三連休の最初の2日間は仕事だったため当初はまったく考えていなかったんですが、「そうだ、この残り1日で台湾行こう!」と出発2週間前に思い立ち(ほんっとありがとうLCC~~~!! ! )、久々の弾丸日帰り台湾へ出かけてきました。

 出発便は、羽田空港を朝5時55分に飛び立つピーチ航空。LCCだからこの便を選んでいるというよりも、弾丸台湾旅には必須の早朝発便だからのチョイスです。台湾は日本から近すぎるためと思われるんですが、香港以遠には飛んでいる羽田からの深夜出発便がないんです(たとえ台湾に夜明け前到着だとしても、あったらいいのに~~と個人的には思っていますが。わたしは乗りますよ~~)。

 早朝羽田を出る台北行きにはもう1便、朝5時発のタイガー航空便があるのですが、この便、始発の電車では間に合わず、羽田行き深夜バスも4時30分羽田着のため間に合わず。終電で行き、そのまま空港で夜明かしが最善策なのですが、この終電を仕事の都合で逃し、タクシーで7,000円ほどかけて羽田へ向かう羽目に、てなことが今までに3回。「なんのためのLCCだかわからーーん(涙)!!」という痛い経験から、深夜バスで間に合わないタイガーにはもう乗らない(台北に7時30分には着くので、ほんとは乗りたいけど。涙)!! と決意。

 ほんと深夜早朝の羽田空港へのアクセスの悪さをなんとかしていただきたい!! (成田空港には深夜もコンスタントにバス便があるのに!! )と、心の底から願っているひとりっPです。

 てなわけで、今回も深夜バスにて羽田へ向かい、無事搭乗~~。

 ちなみに、現在LCCの中でピーチ航空だけが、機内持ち込み手荷物10kgまでOKになっていますが、今年10月28日からは他LCCと同じく7kgまでに変更されます。残念!! 

【関連記事】

Related Post



コメントを残す