秋に抜け毛が多い人がすべき「夏の頭皮ケア」(東洋経済オンライン)



8/19(日) 11:00配信

東洋経済オンライン

 記録的な猛暑日が続く今年の夏。そろそろ身体だけでなく、頭皮にも疲れがたまる時期だ。頭皮の血行不良と過剰な皮脂は、髪にとって最大の敵。夏にしっかりケアして実り多き秋を迎えるために「メンズグルーミングサロン & ストア バイ カキモトアームズ」の前田智彦店長とビューティアドバイザーの宮田舞美さんに、効果的な夏の頭皮ケアを聞いた。

この記事の写真を見る

■夏の過剰な脂を洗い流して、発毛の土壌を整え

 「男性の頭皮は、Tゾーンの2倍の皮脂が出ていると言われています。女性と比べても2倍です」と語るのは、ビューティアドバイザーの宮田舞美さん。特に注意したいのは、分泌された皮脂が夏の強い紫外線で固まりやすくなり、脂が毛穴にこびりついてしまうこと。毛穴につまった皮脂が、髪の成長を妨げ、抜け毛・薄毛の原因につながってしまう。

 「男性の頭皮ケアのポイントは、皮脂の除去です。必要な皮脂と水分を残しながら、余分な皮脂を洗浄力の強いシャンプーで徹底的に洗い流しましょう。夏にきちんと頭皮をケアしないと、ダメージが蓄積されて秋に影響が現れることもあります」

 重要なのは「その日の皮脂は、その日のうちに落とすこと」。シャンプーで皮脂を洗い流し、頭皮のバランスを一定に保つ頭皮用トリートメントで栄養を与えることで、頭皮トラブルを軽減しベストな発毛環境に導くことができる。ていねいなヘアケアが、ツヤとハリのある豊かな髪を育てるのだ。

■血行促進と適切なケアで、抜け毛・薄毛を防ぐ

 皮脂の除去と同時に、重要なポイントが血行促進だ。

 「髪の栄養は血液から補給されるので、血行促進が重要です。シャンプーをするときには十分に泡立ててから、頭皮を揉むように洗います。洗う方向はこめかみから頭頂へ、さらに太い血管のある襟足から頭頂へ。全て下から上に向けて洗ってください。そうすることで頭皮全体の血行を促進することができます」と、店長の前田さん。皮脂を取り除いて髪に栄養を補給する。それが、強い髪を育てる要素だ。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す