「お金はないよ」と言う夫と本気交渉してみた(東洋経済オンライン)



8/12(日) 8:00配信

東洋経済オンライン

 「30歳までにぜったい結婚したい!  しないと!」と、念願の結婚を手にしたものの、わずか数年で離婚する結果となった水谷さるころさん。

この記事の写真を見る

 1人で家事を抱え込みすぎた、などなど猛省をした後、その後の新しいパートナーと選んだのは「事実婚」という道でした。

 納得づくの新生活のはずが、やってみると違和感が出てくる場面も……。子どもを持つと決め、「お金ならなんとかなるよ」と言うパートナーの後押しで、不妊治療のすえに無事妊娠したものの、なんとパートナーには実はお金がなく、払う気もない? ! 

いったい夫婦はどうなるのか?  前回記事に続き、新生活を赤裸々にレポートする近著『目指せ!  夫婦ツーオペ育児 ふたりで親になるわけで』より抜粋してご紹介します。

■お金なら、ないよ

■逆にすごい! 

■事実婚でよかった

■器がデカイ男? 

水谷 さるころ :イラストレーター、漫画家

【関連記事】

Related Post



コメントを残す