ポケモンGO「参加券」メルカリ大量出品のワケ(東洋経済オンライン)



7/14(土) 5:00配信

東洋経済オンライン

 今年5月のポケモンGOの売り上げは、約114億円と前年度比174%アップしました(SuperData Researchの調査結果より)。プレーヤーベース(プレーヤー数)も2016年のピーク以来最高レベルに達しているそうです。

この記事の写真を見る

 そんな好調な「ポケモンGO」がポケモンGO公式パートナーと共に7月26~29日、リアルイベント「スペシャル・ウィークエンド」の開催を予定しています。

 このイベントは、期間内に公式パートナーのポケストップにチェックインすることにより、もらえるXP(実質経験値)が2倍になり、特別なポケモンに出会えるチャンスがアップするという内容です。

■特別なポケモンは全国に出現

 「特別なポケモン」は参加する日によって出現が異なりますが、キャンペーン地域は日本全国が対象となっています。

 出現率がアップする「特別なポケモン」は「アンノーン(A・B・D・E・J・M・S・T)」「ヒトカゲ」「ゼニガメ」「フシギダネ」「ピカチュウ」といった内容なのですが、参加するには“参加券”が必要になります。

 この参加券は、正式には「『Pokémon GO』 スペシャル・ウィークエンド参加券」と呼ばれるもので、ソフトバンク/ワイモバイル、マクドナルド、 イオン、 TOHOシネマズ、 ジョイフル、タリーズコーヒーで段階的に配布されます。

 配られる参加券ごとに参加できるイベント日や、出やすくなるポケモンも異なり、7月26~29日の4日間をすべて楽しもうと思うと、4種類の参加券が必要となります。

 なお、TOHOシネマズ、タリーズコーヒー、ジョイフルで入手できる「参加券」は共通で、入手先によって「特別なポケモン」も違いはありません。

 各公式パートーナーの配布予定日は以下のとおりになりますが、アンケートだけで入手可能だった、ソフトバンク/ワイモバイルに関しては、応募が殺到したため、7月26日に予定していた開催を延期することを発表してます。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す